「事業引継ぎの可能性発見ガイド」公庫が作成!
2018年04月02日

事業引継ぎの可能性発見ガイド

喫茶飲食店などの生活衛生関係営業の皆さま向け「事業引継ぎ可能性発見ガイド」を公庫が作成しました。経営者の高齢化が進んでおり、お店の将来をどうするかということが経営課題の一つとして大きなものになりつつあります。従来は、事業の引継ぎは親から子へというケースが大半を占めていましたが、近年では従業員や第三者へ引き継ぐことも増えてきています。本冊子は、事業引継ぎの可能性の拡がりについてご紹介するとともに、組合員がお店の将来について考える際に、その選択肢の一つとして、これまで地域の中で築き上げてきたお店を将来につないでいくことを検討するきっかけとなることを目指して作られました。 気軽に読んでいただけます!