受動喫煙対策法が成立=違反に罰則・2020年全面施行!
2018年07月18日

受動喫煙

飲食店については、個人または資本金5000万円以下の中小企業が経営する客席面積100平方メートル以下の既存店は、店頭に「喫煙可能」などと標識を掲示すれば例外として喫煙を認める。

喫煙可とする飲食店は客、従業員とも20歳未満の立ち入りを禁止する。都道府県の指導や勧告、命令従わない違反者には罰則も適用。

◎今後、それぞれの店舗に応じた細かな対策が必要です。ご相談は事務局まで。