組織概要

<ごあいさつ>
藤家 省吾まずは喫茶店を愛して下さる皆様には心より感謝いたします。今度、岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合の理事長を拝命いたしました森 尚喜でございます。バスも電車もとまらない店「停車場」を開業して50年!当時は石を投げれば喫茶店に当たると云われていたくらい岡山にはたくさんのお店がありました。また喫茶店から文化・芸術のアイディアが生れた時代でもありました。私達はおいしいコーヒーをたてる研究をしたり、メニューを工夫したり、お店に様々な付加価値を付けたり、また観光イベントに参加したり施設へのおいしいコーヒーの出前サービス等も行って、何かとコーヒー文化の興隆にがんばっております。

この頃の健康志向により、またストレス解消のためコーヒーは様々な形と場所で多く愛飲される時代となりました。喫茶店で味わうコーヒーも格別なものがあると思います。どうかお店にもお運び下さい。
岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合理事長   森 尚喜
<組合の目的>
この組合は、喫茶飲食営業について衛生施設の改善向上、経営の健全化、振興等を通 じてその衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は消費者の利益の擁護に資す るため、自主的活動を促進するとともに、過度の競争がある等の場合における料金等 の規制、営業の振興の計画的推進等の措置を講じ、もって公衆衛生の向上及び増進に 資し、並びに国民生活の安定に寄与することを目的とする。
<組合入会のお願い>
私ども同業のものが業界の発展向上をめざして、昭和43年9月25日に岡山県喫茶環境衛生同業組合を設立し、ささやかながら活動を続けておりました。その後平成13年1月6日に名称を「岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合」と改め、おかげさまをもちまして当組合は本年46周年を迎えます。
貴店におかれましては創業以来、独立独歩のご姿勢を貫かれ、益々ご発展を続けられていることに当組合員一同敬服いたしております。しかしながら、長引く不景気、雇用不安などの社会問題の取り沙汰されているおり、どうぞ業界発展のために当組合にご加入いただけますようお願い申し上げます。
当組合は厚生労働省、岡山県、岡山市、保健所、観光コンベンション協会、食品衛生協会等の行政機関と営業者様の橋渡し役として、また国民生活金融公庫、おかやま信用金庫への融資手続き、各種取引業者との協力連携を図り、我々営業者の相互扶助を目的に県の認可を受けた同業組合です。このうえは貴店のご助力をいただくことで更なる発展を期したいと願う所存でございます。
<名 称>
岡山県喫茶飲食生活衛生同業組合
<住 所>
700-0822 岡山市北区表町1-8-46-302
<TEL・FAX>
086-222-8014